暮らしの中からアトピーを治していこう!アトピーを治すために心掛けるべき重要な生活習慣って?

健康, , , , ,

この中には、アトピーで悩んでいる方も多いはずです。アトピーを治すためには皮膚科で治療を受けるだけでなく、毎日の生活習慣を見直すことも大切です。そこで今回は、アトピーの緩和につながる生活習慣のポイントをご紹介します。

 

そもそもアトピーの原因は何?

出典:we♡it

 

遺伝

両親がアトピーの場合、50%近くの確率で子供にもアトピーが遺伝するといわれています。

ハウスダストや花粉、金属

ハウスダストや花粉、アクセサリーなどの金属が身体の中に入り込むとアレルギーを引き起こすことがあり、アレルギー症状としてアトピーが発症してしまいます。

紫外線

紫外線を浴びると、肌の免疫機能が低下します。肌の免疫機能が低下すると、ちょっとした刺激でも炎症が起こるようになり、アトピーの原因となります。

汗をかきやすい場所には雑菌が繁殖しやすく、雑菌によって炎症が引き起こされることで、アトピーの原因となります。

 

生活習慣によってアトピーが悪化するって本当?

出典:we♡it

 

不健康な生活習慣をしていると、アトピーの悪化につながってしまいます。

たとえば、インスタント食品やお菓子といった添加物が多く含まれているものばかりを食べていると、ビタミン不足や皮脂の過剰分泌、自律神経の低下などを招き、肌の免疫機能が低下。
肌で炎症が起こりやすくなり、アトピーが悪化してしまいます。

また、睡眠不足やストレス、喫煙なども肌の免疫機能を低下させることからアトピーの悪化につながるため、心当たりのある方は見直すようにしましょう。

 

生活習慣からアトピーの緩和を図るには?

栄養バランスのとれた食事を心掛ける

出典:we♡it

 

アトピーの緩和を図るためには、添加物の多く含まれる食品はなるべく避け、栄養バランスのとれた食事を心掛けてください。
肌の調子を整えてくれるビタミンやミネラルが豊富な野菜、肌の材料となるたんぱく質を積極的に摂取するのがおすすめです。腸内環境を整えて肌の免疫力を高めてくれる食物繊維が多く含まれる食材もおすすめです。

 

しっかり睡眠をとる

出典:we♡it

 

質の良い睡眠では、肌の再生機能を高めることができます。特に、夜の10時から深夜2時は肌のゴールデンタイムといわれており、肌の再生機能がアップする時間帯。
この時間帯には眠りについているように心掛けると、新しい肌が再生されることで、アトピーの症状も治まりやすくなります。

 

いかがでしたか?
アトピーでお悩みの方は、是非今回ご紹介した内容を参考に、生活習慣の見直しに取り組んでみてくださいね。


レコメンド記事

過度なダイエットは「むくみ」の原因になる!?筋肉減少と低栄養が原因のむくみについて

ダイエットは、身体に様々な健康効果をもたらしてくれるものです。 …

身体のサビ?!老化の原因と言われる活性酸素を抑える抗酸化作用がある食品は??

身体の老化は誰でも起こることです。でも、同じ年齢でも見た目も体力…

長時間の外出時でも安心♪女性用の為の軽失禁用ショーツって?

バス旅行や観劇など長時間のお出かけは、軽失禁(軽い尿漏れ)が気に…

健康に良いと注目されているSOD酵素!その仕組みと期待できる効果って何?

みなさんは、SOD酵素という成分をご存知でしょうか? SOD酵…

中年太りを防ぐためには30代が勝負!30代からはじめる有酸素運動習慣のすすめ。

20代の頃とは違い、30代に入ると急激に太りやすくなります。 …

40代になったら人間ドックを受診しよう!受診すべき理由とおすすめのオプション検査

40代になると、それまでになかった数々の不調が身体にあらわれるよ…