投資初心者でも出来る?不動産投資にはどのようなものがあるの?

マネー・家計, , ,

投資をはじめてみようかと色々調べ出した時、不動産投資が気になったという方も多いのではないでしょうか?不動産投資は投資の中でも比較的リスクが少ないと言われています。しかし、一言で不動産投資と言っても実は様々な種類があるのです。

 

不動産投資って?

出典:写真AC

 

不動産投資とは、「利益を得る目的で不動産事業に資金を投下すること」と辞書などに記されています。

投資には『リスク(結果が不確実であること)とリターン(投資を行うことで得られる収益)』がありますが、比較的収入が安定していると言われる不動産投資は“ミドルリスク・ミドルリターン”と分類されることが多く、初心者にも向いているとされています。
特別な知識が無くても始めやすいという取っつきやすさも、投資初心者に向いているという理由の一つと考えられます。

 

不動産投資の種類

出典:写真AC

 

不動産投資の種類には次のようなものが挙げられます。

現物不動産投資
実際にアパート・マンションなどを購入してオーナーとして賃料収入を得ていくもの。一棟まるごとオーナーになるものと部屋単位のオーナーになる区分所有投資があります。

小口化不動産投資
複数の投資家が共有持分権を持つ投資です。不動産の投資額が少額になるので、個人では投資をしにくい億単位の高額物件などへの投資ができます。

不動産投資信託(J-Reit)
J-Reit(Jリート)とは、複数の投資家から集めた資金を各ファンドがオフィスビルや商業施設・マンションなど複数の不動産に投資し、その賃料収入の収益や売買益を投資家に分配する商品です。

不動産投資では、賃料のように定期的に見込める収入「利益」のことをインカムゲイン 、不動産を購入価格以上で売却することによって得られる利益をキャピタルゲインと言います。

 

不動産投資を始めるには

出典:写真AC

 

現物不動産投資を始めるには、物件を購入する必要がありますね。大手の不動産仲介サイトでも投資用の売り物件が調べられますし、投資物件専用の販売サイトもあります。そのようなサイトには、不動産投資の詳細が書いてありますので、是非参考になさってくださいね。

J-Reitに投資したい場合は証券会社に口座を開く必要があります。もちろん、インターネット証券会社でも大丈夫です。
J-Reitには、オフィスビル・商業施設など特定の不動産にのみ投資する「特化型」、オフィスビルと商業施設というように2つの異なる不動産に分散する「複合型」、さまざまな不動産に分散投資する「総合型」があります。

 

いかがでしたか?
投資にリスクは付き物です。独学で研究するも良し、プロに相談してみるも良し、あなたに合った投資方法をみつけてくださいね。


レコメンド記事

気になる不動産投資!マンションオーナーになって家賃収入を得るためには?

低金利時代の資産運用として、不動産投資に注目している人が増えてい…

Wi-FiとWiMAXの違いはなに?月額料金はWi-Fiよりもお得って本当??

WiMAX(ワイマックス)という言葉を耳にするようになりましたが…

投資はプロにお任せ?!初心者に向いている『投資信託』って何?

投資に興味はあるけれど、失敗が怖くて中々始められないという方も多…

営業マンに惑わされないで!自分に合った医療保険を見つけるためのポイントをご紹介

医療保険へ加入するとき、あなたはどのような方法で保険を選んでいま…

ネットライフに欠かせない光回線|お得な『光コラボレーション』の選び方は?

2015年に始まった光コラボレーションで、使う側がお得な事業者を…

知らないと後から大変なことに…?消費者金融からお金を借りるときの3つの注意点

「どうしてもお金が足りない…」そんな時に頼れるのが、消費者金融で…