意外にお金がかかるお引っ越し|できるだけ節約してお安くする方法は??

マネー・家計, , ,

引っ越しの理由はお仕事の都合・家庭の事情・気分転換がしたいなど様々あると思いますが、引っ越しをするには想像以上にお金がかかるものです。
引っ越しの時期や新居までの距離、荷物の量などで費用は違ってきますが、相場では単身者だと4.5~6万円、ファミリーだと10~20万円もかかるのだそうです!

引っ越し費用を少しでも節約できる方法をご紹介します。

 

「引っ越し見積もりサイト」を利用する

76c2dd40cddde191a8763097699a60fc_s
出典:写真AC

 

新しい生活は、家具家電を新調したりして何かとお金がかかります。
その為、できれば引っ越し費用はおさえたい!と思いますよね。

先ほども書きましたが、引っ越しの時期・新居までの距離・荷物の量で引越し費用は変わってきます。
引っ越し業者に一軒ずつ電話して見積もりをお願いするのは相当な手間がかかりますが、インターネットの“引っ越しの見積もりサイト”を利用すれば一度に複数の見積依頼ができ、お得な引っ越し業者を簡単に見つけることができます。

この他にもたくさんの引っ越し見積もりサイトがあります。
複数の業者に見積もりを依頼すれば、自分に合った引っ越し料金の目安がよくわかります。
お引っ越しすることが決まったらぜひ利用してみてくださいね。

 

 荷物を減らす

238b24597887483194fe03757f866614_s
出典:写真AC

 

見積もりサイトを使って引っ越し業者をみつけたら、実際の荷物の下見の為「訪問見積もり」に来てもらいます。
担当の方に荷物の量を見てもらうと、当初の見積額より金額が増えてしまう事もあります!
引っ越し料金はトラックの大きさや台数によっても変わるので、この機会に荷物をスマートにすれば、引っ越し料金が抑えられるかもしれません。

買い替える予定がある物は引っ越し先には持って行かず、リサイクルショップに買い取ってもらうか思い切って処分してしまいましょう
引っ越し業者によっては大きな不要品を引き取ってくれるところもありますが、それなりの費用がかかります。
自治体の粗大ゴミ回収サービスを利用する方法がお安く済みそうです。

 

繁忙期をずらす

57049f9c3a47f08964e4feec879cee9b_s
出典:写真AC

 

期限の決められたお引っ越しではない場合は、繁忙期をずらしてお引っ越しをするのがおすすめです。
一般的な引っ越し業者の繁忙期は、転勤や進学、就職シーズンの3月~4月です。またお子さんの夏休み・冬休み、さらに年末も混み合います。
繁忙期は閑散期に比べて2倍の料金になることもあるそうですので、できることならこの時期は避けたいですね。
また、土日は平日よりも1~2割高い料金設定になります。

閑散期の平日を選んでお引っ越しをすれば、引っ越し料金が大幅に節約できそうですね!

 

いかがでしたか?
最近では荷造りなどもまるごとお任せの引っ越しプランもありますが、当然割高になります。
自分でできるところは自分で、コツコツと引っ越し準備を始めるのも節約になりますね。


レコメンド記事

旅行好きな人におすすめ♪旅行積立をして新しい旅に出よう☆

皆さんは旅行をするのはお好きですか?旅行はとっても楽しいですが、…

気になる不動産投資!マンションオーナーになって家賃収入を得るためには?

低金利時代の資産運用として、不動産投資に注目している人が増えてい…

光回線ってそもそも何なの?光回線はメリットとデメリットを理解した上で契約を!

家電量販店などでよく契約を勧められる光回線。あなたは、光回線の本…

株式投資を成功させるためには銘柄選びがポイント!株式投資の銘柄の選び方って?

株式投資をはじめようと証券口座を開設したときに、まず直面するのが…

投資初心者におすすめしたい不動産投資。初心者に向いている理由とリスクの少ない物件の選び方

不動産投資は投資の中でもリスクが少なく、入居者が居れば着実に資産…

FXが全くわからない人のために!FXの基礎知識やメリット、利益を得るコツについて解説

近年、FXという言葉をよく聞きますよね。FXは資産運用の方法のひ…