心も体もリフレッシュしよう!ダイエット方法として期待できる水泳の効果をご紹介!

ダイエット, , ,

水泳は効率良くカロリーを消費でき、脂肪を燃焼できる運動とされています。
水の抵抗もあるため必然的にダイエット効果が高くなり、忙しくて毎日運動できない人でも効果を実感できるそうです。
また、運動不足が気になる人にも、体への負担が少ないのでおすすめです。
今回は水泳の素晴らしい効果をご紹介します。

 

消費カロリーが高い

large-48
出典 : we♡it

 

水泳は他の様々なスポーツやウォーキングなどよりも消費カロリーが大変多いことが特徴です。
ただ水中に浸かっているだけの状態であったとしても、普通に陸上いるだけの状態を1と定めると、それに対して約20倍のカロリー消費が行われると言われています。

また、水中で運動した場合と陸上で運動した場合を比べると、約4倍ものカロリーを消費するそうです。

 

筋肉がバランス良くつく

large-49
出典 : we♡it

 

水泳をすると、ただカロリーを沢山消費するというだけではなく、身体中のあらゆる種類の筋肉を使うため、綺麗に痩せやすくなります。
全身の筋肉をつけて引き締めたい方の場合は、平泳ぎやクロールをゆっくり長い時間するのが効果的です。
特に平泳ぎは、腹筋を鍛えるのに効果的ですよ。

 

エネルギー燃焼効果が高い

large-50
出典 : we♡it

 

水温が低いところに身体を入れると、身体は温度を保とうとして、エネルギーをどんどん消費します。
陸上で運動している場合は、このようなことは水中よりも起こりにくいですよね。
そのため少し冷たいプールに入っているだけでも、身体が適する温度を保とうとするためにエネルギーを消費してくれるという嬉しい効果があるのです。

 

インナーマッスルを鍛えられる

large
出典 : we♡it

 

インナーマッスルとは、身体の奥の深層部分にある細かな筋肉のことです。
一般的な筋トレでは鍛えるのが難しいですが、水中ではそれが可能です。

水中で身体を動かす時の抵抗は、空気中の約10倍もあると言われています。
これだけの抵抗があれば、水中で腕を動かしたりウォーキングをしたりするだけでも高い運動効率を得ることができます。
その結果、インナーマッスルを鍛えることができるのです。

 

ストレス解消効果が得られる

large-47
出典 : we♡it

 

水に浸かったときのヒヤっとした感覚やふわふわとした感覚は、「幸せホルモン」と呼ばれる脳内物質セロトニンが分泌されるためです。
それにより気分を安定させ、筋肉の緊張をほぐし、大きなリラックス効果を得ることができます。
水の中でリラックスする感覚は、母親の胎内にいたときの記憶が関係しているのだそうで
す。

 

いかがでしたか。
水泳はカロリー消費が他のスポーツに比べ高く、綺麗な筋肉がつきやすくなります。
また、体だけでなく心からもリフレッシュできるのが嬉しいですよね。


レコメンド記事

ダイエットサプリメントには4つの種類がある!各サプリメントの特徴と効果をご紹介

ダイエットのお供として、ダイエットサプリメントを飲まれている方も…

即効性なら食事制限ダイエット!リバウンドに注意しながら痩せる方法とは?

即効性の高いダイエットなら、食事制限ダイエットがおすすめです。 …

おいしいタンパク質はダイエッターの味方!バランスよく摂取するためのコツは?

ダイエット中で食事制限をしている方、タンパク質はきちんと採れてい…

気になる部分にたった7秒の筋トレ!今流行のアイソメトリックって何!?

気になる部分に7秒間だけ力を入れるだけの筋トレ「アイソメトリック…

抜き過ぎはNG!?プチ炭水化物抜きダイエットでゆっくりと体重減!

炭水化物抜きダイエットに挑戦したことがあるという方は多いのではな…

ランニングでダイエット!効率良く脂肪を燃焼させるための4つのポイントをご紹介

ダイエットには、ランニングがおすすめです。 ランニングには脂肪…