時間が無い朝はやめて、夜のヘアケアで忙しい朝のスタイリングを楽にしよう!

美容・ビューティ, , , ,

朝起きたら髪の毛が寝癖だらけ!こんな経験ありませんか?忙しい朝には、出来るだけヘアスタイリングの時間を短くしたいですよね。夜にシャンプーをする方はしっかりとヘアケアを済ませて置けば朝の身支度が楽になりますよ。

 

夜のうちにしっかりブロー

出典:写真AC

 

寝癖がついてしまう一番の原因は「髪が濡れたまま寝てしまうから」だと言われています。
髪に形がつくのは髪が乾く瞬間なので、寝ている間に枕にこすれている髪の毛が乾き、その形がキープされてしまうのです。

夜シャンプーをしてからお休みになる方は、入浴後に頭皮の部分も含めてしっかりと髪の毛を乾かしましょう。その際にただ乾かすだけでなく、きちんとスタイリングまで済ませてしまうと朝の寝癖の付き方がまるで違うはずです。

また、濡れたまま寝てしまうと髪のキューティクルがはがれやすくなり、髪が痛んでしまいます。ドライヤーを頭頂部から、上から下に向けてあてると髪の毛のキューティクルが整ってツヤが出ますよ。

 

流さないトリートメントを使おう

出典:写真AC

 

ドライヤーで乾かす前に、洗い流さないアウトバストリートメントを付けると髪の毛の表面が保護されます。アウトバストリートメントにはオイル・クリーム・ミストタイプがあります。ご自分が使いやすい物をお選びになってみてくださいね。

ドライヤーやヘアアイロンの熱から髪の毛を守る効果がある商品や、寝ている間に髪の補修ケアをしてくれるという商品もありますので、髪の傷みが気になる方はお試しになってみてください。

パーマをかけている方は、髪を大体乾かしてから洗い流さないトリートメントを手のひらで薄く伸ばし、パーマの部分に揉みこむようにして付けていきましょう。最後にもう一度ドライヤーをかけてしっかりと乾かします。

 

朝のスタイリング

出典:写真AC

 

以上のようなことで寝癖がつきにくくなったとしても、朝の髪は絡まっています。いきなり頭頂部から髪を一気に梳かすのではなく、毛先の方から梳かしていきましょう。
ブラッシングスプレーなどを使うとブラシ通りがとても滑らかになりますよ。パーマヘアの方はスタイリングウォーターで少し濡らしてからウェーブを戻していきましょう。
もしも寝癖がついていたら、蒸しタオルで髪の根元の部分を温めてからブラッシングをすると髪が素直になりますよ。

 

いかがでしたか?
朝のスタイリングが楽になる夜ブロー。ぜひお試しになってみてくださいね。


レコメンド記事

頭皮の痒みやフケはシャンプーが原因?頭皮と髪の健康を守る正しいシャンプーの仕方とは?

頭皮の痒みやフケでお悩みのあなた。そんなあなたは、間違ったシャン…

ふんわりとしたナチュラルメイクで好印象♪お見合いの日は『愛されメイク』で!

お見合いの際の第一印象を左右するメイクは、ハデ過ぎNG。男性のウ…

自分で白髪染めをするのが苦手な方必見!市販の白髪染めできれいに仕上げるコツって?

市販の白髪染めを購入して自分で白髪染めをするとき、ムラなくきれい…

あなたの塗り方は大丈夫?肌ダメージを避けるための化粧水の正しいパッティングについて

化粧水を塗るとき、肌に化粧水の成分を浸透させようと手でたたき込む…

食べても塗ってもOK!アルガンオイルの効能で身体の内側・外側から美を叶えよう!

ここ近年、美容に役立つとして様々な種類のオイルが注目されています…

ジェルが取れやすい方という方は今日から実践!ジェルネイルを長持ちさせる3つの方法

せっかくサロンでジェルネイルを施してもらっても、すぐに取れてしま…