子育てでストレスを溜めないためには「怒らない」のがコツ!怒らない子育ての方法とは

妊活・育児, , , , ,

子育て中は、何かとイライラしてしまうものです。
子供が言うことを聞かなかったり、悪さをしたり…。
結果的に、ストレスを溜めこんでしまうことになります。
そこでおすすめなのが、「怒らない子育て」です。
今回は、子育て中のママさんのストレスを低減させる、怒らない子育てについてご紹介します。

 

怒らない子育てとは

出典:we♡it

 

怒らない子育てでは、子供に全くしつけをしないわけではありません。
怒らない子育ての重要なポイントとなるのが、「怒る」と「叱る」の違いです。
怒らない子育てでは、怒るのではなく、叱ることで子供をしつけていきます。

 

怒ると叱るの違い

出典:we♡it

 

怒ると叱るには、明確な違いがあります。
怒ることが相手に自分の怒りの感情を伝えることが目的となっているのに対し、叱ることは相手の行動を正すことが目的となっています。

怒るのをやめて叱る子育てに変えれば、感情的になることもなくなります。
結果、イライラからのストレスも低減させることができ、のびのびとした子育てがしやすくなるのです。

 

怒らないようにするためには

出典:we♡it

 

ストレスを溜めない

ストレスが溜まっていると、ついイライラしやすくなってしまい、それを子供にぶつけてしまいがちです。
万が一、怒りとして子供にぶつけてしまえば、そこから自己嫌悪につながり、更なるストレスにつながりかねません。
日常生活の中にリフレッシュできる時間を設けて、ストレスを溜めないように心掛けましょう。

 

余裕を持った行動を

時間に余裕があると、心にも余裕が出てくるものです。
そのため、買い物に行ったり食事などの準備をする際は、余裕をみて行動しておくと良いでしょう。
30分で終わるところを1時間掛かる予定にしたりするだけで、時間が余ります。
万が一、子供が何らかの悪さをしても、時間が余っていることで、余裕を持ちながら対処することができます。
イライラしにくくもなるので、子供に対して丁寧なしつけができるようにもなります。

 

怒りそうになったら、一息つく

子供が悪さをして怒りそうになったときは、怒る前に一息つくようにしましょう。
そうすることで、自分を冷静に見つめ直すことができ、これから自分が言おうとしていることが正しいのかどうかを改めて考え直すことができます。

 

適度に子供と距離を置く

イライラしているとき、ストレスが溜まっているときには、子供と距離を置くようにするのも効果的です。
トイレにこもったり、寝室で休んだり、誰かに子供を見てもらえる場合には、実家に帰ったり友人と会ったりするなどして精神的な回復を図りましょう。

 

いかがでしたでしょうか。
子育てでついイライラしてしまう、ストレスが溜まってしまうという方は、今回ご紹介した怒らない子育てを是非とも実践してみてください。


レコメンド記事

母乳育児に備えて知っておくべき授乳の基本!授乳の量や回数、飲ませ方のポイント

母乳育児とは、母乳で赤ちゃんを育てることをいいます。母乳育児をす…

妊活成功のためにはストレスは厳禁!妊活中のストレスを発散するための4つの方法

妊活中は、子どもができないという焦りからストレスを感じやすくなり…

妊活中の女性の9割が悩みを抱えているって本当?妊活中に直面しがちな悩みとは

ある調査によると、妊活中の女性の約9割が悩みを抱えていると言いま…

不妊治療を受ける前に夫婦で実践!今日からはじめられる”妊活のコツ”をご紹介

なかなか妊娠しないからといって、不妊治療を早まってはいけません。…

赤ちゃんもママも嬉しい!乳児期の子育てに大切なおもちゃの選び方って?

子どもが乳児期のうちは寝ている時間が多いですが、成長に合わせたお…

早く赤ちゃんに会いたい!妊活のコツを知って妊活を成功させよう!

「子どもが大好きだから、とにかく赤ちゃんが欲しい」「年齢的に焦り…