便秘の解消に効果的!?便通を良くする4つの食べ物でスッキリを実感!

健康, , , , ,

便秘でお悩みの方は、食べ物にこだわって、身体の中から便通を良くしてあげる必要があります。そこでおすすめなのが、便通を良くする食べ物です。便通を良くする食べ物には様々な種類がありますが、今回は数ある食べ物の中から医師も推奨している4つの食べ物についてご紹介します。

 

プルーン

出典:we♡it

 

便通を良くする食べ物として、まず最初にご紹介するのがプルーンです。
プルーンには、2種類の食物繊維が含まれており、腸内環境の正常化に役立ちます。また、プルーンには便秘の解消に有効とされているソルビトールという成分も含まれており、大腸の水分吸収が抑制されることで便が柔らかくなり、便の排出を促すことができます。

 

バナナ

出典:we♡it

 

バナナは食物繊維が豊富な上に、オリゴ糖も多く含まれています。
オリゴ糖には、腸内細菌である善玉菌を増やし、腸内環境を正常化させる働きがあります。腸内環境が正常化されれば、悪玉菌の数が減少し、便秘の解消はもちろん、腸疾患のリスクを低下させることにも役立ちます。
腸の働きが活発になる朝に食べるのがおすすめですよ。

 

 りんご

出典:pixabay

 

りんごには、アップルペクチンという成分が含まれています。
アップルペクチンには整腸作用があり、腸内に善玉菌を増やして、腸内環境を整えてくれます。胃や小腸で消化されることなく大腸まで行き届くので、ダイレクトに腸に働きかけることができ、便秘の解消につながります。
なお、アップルペクチンは、りんごの皮に多く含まれている成分です。そのため、りんごを食べるときは、皮ごと食べたり、皮ごと擦りおろして食べたりするのがおすすめです。
熱にも強い成分なので、りんごのシャリシャリ感が苦手な方は、甘煮やジャムなどに加工して食べても良いでしょう。

 

オリーブオイル

出典:pixabay

 

オリーブオイルの主成分であるオレイン酸には、大腸を刺激して腸の働きを活発化させる働きがあり、腸のぜん動を誘発させることで、便通の改善が期待できます。
また、オリーブオイルには、腸管の滑りを良くして、便の出をスムーズにする働きもあります。
サラダに掛けたり、焼料理に使ったりするのはもちろん、大さじ1程度のオリーブオイルをそのまま食べるのもおすすめですよ。

 

いかがでしたでしょうか。今回ご紹介した食べ物を毎日バランス良く摂取すれば、日に日に便通が良くなっていくはずです。便秘の症状でお悩みの方は、是非試してみてくださいね。


レコメンド記事

辛い二日酔いは食べて治そう!二日酔いの症状に効果的な食べ物3選とは?

「どうしてあんなに飲んでしまったんだろう…」と後悔しても手遅れ。…

中年太りを防ぐためには30代が勝負!30代からはじめる有酸素運動習慣のすすめ。

20代の頃とは違い、30代に入ると急激に太りやすくなります。 …

目が乾く・ゴロゴロする、、それ、ドライアイかも!?原因は?予防法は??

何となく目がゴロゴロする、目が乾くなど目にちょっとした不快感があ…

自炊する時間がないという方は必見!5つのポイントを抑えれば外食でも健康を維持できるって本当?

健康的な食事の基本は自炊とされています。しかし、この中には仕事な…

身体のサビ?!老化の原因と言われる活性酸素を抑える抗酸化作用がある食品は??

身体の老化は誰でも起こることです。でも、同じ年齢でも見た目も体力…

モラハラ加害者に多い「自己愛性人格障害」ってどんな病気?特徴や治療法についてご紹介

現代、社会問題となっているモラハラ(モラルハラスメント)。そんな…