過度なダイエットは「むくみ」の原因になる!?筋肉減少と低栄養が原因のむくみについて

健康, , , , ,

ダイエットは、身体に様々な健康効果をもたらしてくれるものです。
でも、それは正しいダイエットのみに言えること。過度なダイエットをすると、身体に不調をきたしやすくなります。その不調のひとつとしてあげられるのが、むくみです。
今回は、過度なダイエットによって引き起こされるむくみについてご紹介します。

 

筋肉量の減少によって引き起こされるむくみ

出典:we♡it

 

過度なダイエットを行うと、体脂肪だけでなく、筋肉量も低下してしまいます。筋肉には、血液や老廃物を流すためのポンプとなる重要な役割があります。その筋肉が減少すれば、血液や老廃物の流れが悪くなり、結果としてむくみを引き起こしてしまうのです。

特に、筋肉のポンプで下から上に血液や老廃物を流してあげなくてはならない脚は、最もむくみやすい場所。そのため、過度なダイエットをすると、脚に極度のむくみが生じるようになります。

 

 

低アルブミン症によって引き起こされるむくみ

出典:we♡it

 

低アルブミン症とは、たんぱく質不足が原因で引き起こされる低タンパク血症の一種です。

私たちの血液を流れる総たんぱくの60%は、アルブミンです。食事制限による栄養失調で身体の中からたんぱく質の量が減ってしまうと、必然的にアルブミンの量も減ってしまうことになります。
アルブミンが減少すると、毛細血管の水分への働きが悪くなって、膠質浸透圧(こうしつしんとうあつ)が低下します。
結果、細胞に余分な水分が流れ込んでしまう事態となり、むくみを引き起こします。

 

過度なダイエットによるむくみの予防・改善方法

出典:we♡it

 

上記のむくみを予防・改善するためには、ダイエット中でも、筋肉の材料となるたんぱく質をしっかり摂取することが重要です。そして、極端な食事制限は控え、バランスの良い食事を心掛けるようにしてください。置き換えダイエットをしている方の場合には、置き換えている食品で摂取できない栄養素をサプリメントで補いましょう。

また、むくみを予防・改善するためには、筋トレや短距離走といった無酸素運動を行うのもおすすめです。効率良く筋肉量を向上させることができ、むくみの原因である水分や老廃物の排出を促すことができます。

 

いかがでしたでしょうか。
いくらダイエットが成功しても、むくみが起こってしまっては意味がありません。過度なダイエットを実践しているという方は、健康的なダイエットができるように内容の改善を図りましょう。


レコメンド記事

朝と夜で効果が違う?健康維持に効果的なウォーキングの正しい方法とその効果

ウォーキングは実はダイエット以外にも効果を発揮できるのです。 …

中年太りを防ぐためには30代が勝負!30代からはじめる有酸素運動習慣のすすめ。

20代の頃とは違い、30代に入ると急激に太りやすくなります。 …

目が乾く・ゴロゴロする、、それ、ドライアイかも!?原因は?予防法は??

何となく目がゴロゴロする、目が乾くなど目にちょっとした不快感があ…

マラソンをすると身体が健やかになる!マラソンで得られる健康効果って?

身体の健康のために何か運動をしようとお考えの方におすすめなのが、…

長時間の外出時でも安心♪女性用の為の軽失禁用ショーツって?

バス旅行や観劇など長時間のお出かけは、軽失禁(軽い尿漏れ)が気に…

美容と健康、ダイエットにも効果があるグリーンスムージー!毎日続けるコツは?

海外セレブがスタイル維持のために愛飲しているという事で人気が広ま…