リバウンド対策はダイエット中が大切?リバウンドを防ぐための3つのポイントとは?

ダイエット, , , , ,

ダイエットが終わってからリバウンドしないためには、リバウンドしないダイエット法を実践する必要があります。リバウンドを防ぐためには、ダイエットで3つのポイントを意識するだけでOK。難しく考える必要はないんです。
今回は、リバウンド対策に役立つ、ダイエットで意識するべき3つのポイントについてご紹介します。

 

①筋トレで痩せ体質への改善を図る

出典:we♡it

 

食事制限だけのダイエットでは、リバウンドしやすくなります。
リバウンドを防ぐためには、ダイエットの中に筋トレを取り入れるようにしましょう。

筋トレをすると、筋肉量の増加を図ることができます。筋肉量が増加すれば、その筋肉を維持するためにエネルギーが使用されるようになり、基礎代謝がアップ。何もしていないときでもより多くのカロリーが消費されるようになるので、痩せやすい体質になるんです。

ダイエットが終わった後も筋トレを続ければ、よりリバウンド予防に効果的。1日5分でもかまいませんので、習慣的に筋トレを行うようにしましょう。

 

③極端な食事制限はしない

出典:we♡it

 

野菜しか食べない、置き換え食品しか食べないといった極端な食事制限はおすすめできません。極端な食事制限を続けていると、常に身体が栄養を欲する状態になってしまうのです。
そんな状態の身体でダイエット終了後にお菓子やスイーツ、揚げものなどを食べてしまえば、身体が栄養分を身体に溜めこもうとして、リバウンドの原因となります。

リバウンドを予防するためにも、ダイエットでの極端な食事制限は控えるようにしましょう。朝は自由に食べる、決めたカロリー内で自由に食べるなどの工夫で、なるべく様々な栄養を摂取できる食事を心掛けてください。
リバウンド予防になるのはもちろん、健康的に痩せることもできますよ。

 

②ゆっくり噛む習慣をつける

apple-15687_640
出典:pixabay

 

リバウンドを防ぐためには、ダイエット中によく噛む習慣を身につけるのがおすすめです。よく噛むと、比較的少量でも満腹中枢を満たすことができ、食べ過ぎ防止につながります。
ダイエット中に習慣化してしまえば、ダイエットが終わった後もよく噛んで食べることができ、食べ過ぎによるリバウンドを防ぐことができます。

最低でも、一回口に入れたものは30回噛むようにしましょう。
意識して続けていくことが大切です。

 

いかがでしたでしょうか。
筋トレをする、極端な食事制限をしない、噛む習慣をつける、この3つのポイントを抑えるだけでリバウンドを防ぐことができるなら、実践して損はありません。現在ダイエット中の方は、是非試してみてくださいね。


レコメンド記事

ダイエット中に青汁を飲むと良いといわれるその訳とは?

健康に良いと言われる青汁は、ダイエット中のサポート飲料としても注…

酵素を飲むだけで痩せるって本当?ダイエットに役立つ酵素のメカニズムについて

酵素がダイエットに効果的なのをご存知でしょうか? サプリメント…

30代から痩せにくくなるのには3つの理由がある!その原因と対策とは?

30代に入ると、それまでと同じ食事や生活をしていたにも関わらず、…

ダイエットでセルライトをなくすことはできない!?セルライトの原因とその改善法って?

「ダイエットに成功して体重は減ったものの、太ももやお腹、お尻のボ…

抜き過ぎはNG!?プチ炭水化物抜きダイエットでゆっくりと体重減!

炭水化物抜きダイエットに挑戦したことがあるという方は多いのではな…

ダイエットに効果的な運動4選。基礎代謝をアップさせて理想的な体型になろう!

ダイエットの基本と言えばよく聞くのが「食事制限」と「運動」です。…